これだけは知っておこう!利用時の注意点

カードローンは一つの会社だけにする


無担保で自分が欲しい時にお金の借り入れができるカードローンですが、借金をし過ぎて返済が不可能なほどの債務を抱えないように、賢く利用しなくてはいけません。審査を通った時点で返済能力は申し分ないということなのですから、普通に利用する範囲なら困ったことにはならないはずです。ただ、注意しておきたいのが複数のカードローンに申し込まないということです。審査が通るかが心配で、借りられなかったときに備えて、複数の消費者金融や銀行に申し込む人がいます。複数の審査を通過することで、結果的に同時に色々なところからお金を借りることが出来ますが、そのせいで返済をするところが増えて支払いに追われることになりかねません。限度額がない銀行の場合は特に気を付けましょう。

総量規制に気を付ける


カードローンの借り入れの限度額は、信頼性調査の段階で年収を調べるので、その金額に応じて決定されます。年収をはるかに超える金額を借りても返済が困難なので、これを抑制するために総量規制が導入されました。消費者金融からは年収の三分の位置までしか借りられないので、この点には注意しておきましょう。この総量規制は複数の消費者金融に借りている場合でも、一社にだけ借りている場合でも同じです。複数のカードローンを持っている場合は、合計で年収の三分の一しか借りられません。これ以上の金額を借りたいなら、総量規制が適用されていない銀行系カードローンになります。しかし、近年銀行系カードローンを利用している人が借り過ぎてしまうことが問題になっているので気を付けてください。