これでバッチリ!使い方の流れ

そもそもカードローンって何?


皆さんはカードローンを利用したことはありますか?
カードローンとは無担保融資のサービスのことです。一般的に銀行などでローンを組むときは家や土地などを担保に入れなければなりませんが、そのような担保を付けるのではなく、カードローンでは個人の信用で借りることができます。
そのため、車のローンのように誰でも借りられるというわけではなく、審査に通った人しか利用できません。と言っても厳しいチェックがあるわけではなく、基本的に会社員や公務員のような定職についており、安定した収入を得ている方なら気軽に借りられます。
また、住宅ローンのように借りたお金の使い道が決められておらず、お金を自由に使うことができるのも特徴です。そのため、生活費の足しとして利用する人もいます。

具体的にどうやって借りるの?


銀行などの金融機関の窓口でも借りられますが近年ではインターネットを使って借り入れをする方法が増えています。
インターネットで申し込みをした場合の流れですが本人確認と在籍確認が行われた後に審査が行われ口座に振り込まれるという流れです。なお、最近では健康保険証を提出することで在籍確認が不要になる場合もあります。ネット申し込みの最大のメリットは24時間いつでもどこでも申し込みが可能であるということです。例えば旅行などに行って自分のカードに対応している金融機関がない場合や急な用事でお金が必要な場合でもすぐに対応できます。また、夜間に申し込みをした場合でも多くのカード会社では翌日または翌営業日には審査の結果がわかるためスムーズにお金を工面することができます。